家族で手軽にカードゲーム「ナインタイル」がめちゃくちゃ盛り上がる!

先ほどこのゲームを家族4人でやってたんですけど。




これ、めちゃくちゃ盛り上がりますね…!


久々にヒットのテーブルゲーム「ナインタイル」


ちょくちょくテーブルゲームは買っているんですけど、これはかなりヒットです。

ナインタイル」というゲームなのですが、このゲームの魅力はなんといっても

ルールが簡単

なこと。


カードゲーム、ボードゲーム、数々の名作はありますが、ゲームってそのゲーム性を高めれば高めるほどルールが複雑になり、初心者がとっつきにくくなるというジレンマがあったりします。

大体の場合、テーブルの場には経験者と初心者が同席していて、初心者は経験者に勝てないのでちょっと敬遠されてしまう……という。




ルールを覚えるのが超簡単


ただこのゲームは、一瞬でルールが覚えられます。


  • 自分は柄が異なる9枚のカードを持っています。
  • そのカードの柄を、「お題の並べ方」と同じ順番に並べる
  • 一番早く並べた人が勝ち



これだけ。

もう覚えましたよね笑


こんなに簡単なので、小学校低学年から遊べます。もしかしたら年長さんくらいからでも楽しめるかも。


カードケースの小さくて、ちょっとした旅行に持って行ったりすることも可能なサイズです。


まさか……ロジックゲーで子供に勝てないとは……


「単純なゲームって、飽きるんじゃないの?子供騙しなんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、これがそんなこともないんですよ。

さっきの対戦の結果は、
ムーチョ   : 0勝
マコ(ママ) : 0勝
タマ(10才): 2勝
サキ(8才) : 3勝

すごくないですか!?
僕、本気でやったんですよ。

これはロジックと瞬発力のゲームなので、まあ本気でやったら子供が可哀想かなーくらいにはじめは思ってたんですけど、数回やったら子供たちはもうコツを掴んで、そこからもうほぼ対等。めちゃくちゃ早く解いてました。

このゲームのいいところは、結構毎回惜しいところまでいくんですよね。

全員、大差がつくことがないんです。
ギリギリの感じで勝つし、ギリギリで負けるので毎回

次こそは勝てるかも!

と戦意を失うことがありません。

それに1勝負が15秒〜30秒程度なので、非常にテンポがいい。
はい次、はい次、みたいな感じで進んでいく。


非常に良いゲームです。

前にプラスチック製UNOも紹介してその時に「一家に一セット!」なんて言いましたが、これもそう言っていいくらい面白いゲームですね。

プラスチック製のUNO「UNO H2O」が相当良くて一家に一セットあってもいい


家族や、4人までの少人数の仲間うちで遊びたい人にぜひおすすめです。




関連する記事