polcaの登場で「お金は汗水たらして人様から頂くもの」という考えが古くなった



前回の記事
娘の夏休みチャレンジ成功!Polca(ポルカ)で5000円を集めたよ

自分で実際にポルカを使ってみて、いろいろ気づいたことがあったのでここにまとめておきます。


このサービスを作ったCAMPFIREを運営している家入さんからの発表。

早速ブロガー・タクスズキさんが反応。

すぐにこういう使い方が思いつくのがすごいなーと思います。



僕もほかの人にいろいろ送金してみました。

アイスが食べたいと言っていた人がいたのでおごってみたり。

やってみてわかったんですけど、もはやお金はコミュニケーションツールなんですね。簡単にあげて、簡単にもらえるもの。

そして、やはり主夫の立場として思うのはこれです。
主夫・主婦はどうしても「稼いでない」ということで、「お金を稼いでる人が偉い」と思ってる人たちからナメられます。そんな人達に囲まれて、自分自身もどんどん自信を失っていき……これって、とても残念なことです。

でも、必要な時に必要なだけ、誰でもお金を集めることができる世界になったのなら……?

お金持ち=エライ

って構造は、過去のものになりますよね!


とにかくやってみることが大事です!
やらないとわからないこと、気づかないことがたくさんありますし。


そして、やはりpolcaで大成功した人と言えばこの方でしょう。
iPad proの購入資金10万円を集めた、あずさん。
もちろん僕も支援しました。
ブログに詳しい経緯がありますので、読んでいない方はぜひお読みください。



こんなに素晴らしいポルカですが、まだまだ改善点はいろいろあります。
現時点で「検索機能がない」「自分が作った企画が見られない」など、こういったSNSに普通に備わっている機能がありません。特に検索機能がないって、アプリ単体ではこのシステムは機能しないということなのでそこは必須だと思うのですが…… 今後に期待です。

あと、妻と話してたら……
よくこんなこと思いつきますね笑
どんな素晴らしい技術も、使い方次第ですね。



今後、ここまで読んでみて「ちょっとやってみたい!」と思った方にちょっとしたノウハウ。
またタクスズキさんのツイートを引用します。



僕は将来、このアプリの使い方を子供に教えるつもりです。
子供に教えるならまずは親から……
というわけで、なんでもまずやってみましょう!



関連する記事