VALUとクラウドファンディングはなにが違うの?


前回
VALUとはなんなのか?妻に説明してみた


前回は、VALUは「個人で資金を集めることができる」という話でしたが、

「でもそれって、クラウドファンディングでも同じことができるじゃん」

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。



クラウドファンディングとは


クラウドファンディングとは
クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。 ソーシャルファンディングとも呼ばれる。

もう少しゆるく説明すると、

「やりたいことや作りたいものがあるけど、そのための資金がない!
資金をくれたらその金額に応じてお礼をするよ!

という感じでしょうか。

前に僕の友人のミュージシャンもクラウドファンディングで資金を集めていまして、その人は

「全国ツアーに行きたいけど宿泊費がかかる!キャンピングカーで回りたいから、車の購入費用集めるのを協力して!お礼にCDあげるから!」

と呼びかけて、見事に目標額の100万円を達成、結果的に150万円以上のお金を集めることに成功していました。

キャンピングカーで全国を回る自営ミュージシャンから学ぶ、新規開拓営業の極意


権利を売り買いできる

VALUも資金を集めるという点では同じなのでクラウドファンディングに似ているのですが、ひとつの大きな違いはその権利を他者と売り買いできるところです。

クラウドファンディングの場合は一度投資し、その権利を得たらそれを他人と取引することはできませんが、VALUの場合はそれができます。

しかも、自分で好きな値段をつけて売ることができます。

無名の人のVALUは、欲しい人が少ないので安くないと買わない、という人が多い。

有名な人のVALUは、欲しい人が多いので高いお金を出してでも買う!という人多い。

つまり、まだ有名になっていない人のVALUを安く買い、その人が有名になったタイミングでVALUを高く売れば、その差益で儲けることもできます。


VALUを買う動機やメリットは、実はまだまだほかにもあります。




-----
ムーチョのVALU、販売中です。
VALU上だけのコンテンツも準備中なので
ウォッチリストに登録しよう!
(サイトにアクセスできない時間帯なら、とりあえずツイッターをフォロー!)