ドイツ人留学生エマ、帰国します



うちでは2016年8月下旬から2017年6月下旬までの10か月間、ドイツ人留学生のエマさんをホームステイとして受け入れました。
 


 
ホームステイ自体は6月下旬で終わったのですが、ホームステイ終了後に家族(お兄さん達)が日程を合わせて日本旅行に来ることになり、そのままお兄さんたちと一緒に日本旅行にいっていました。うちのステイ中は関東を出なかったので、京都や大阪、名古屋などを回っているみたいです。
 
そして、明日が最後の最後。旅行中はうちに荷物を置かせてあげていたので、明日取りに来て、その後市役所にいって転出手続きなどをして、最後に家族皆でディナーを食べて終了という流れです。
 
普通なら涙の別れ・・・となりそうなものなのですが、こうやって出て行ってもまだ日本にいる、みたいな状況だと全然そういうのはないですね笑
 
しかもエマ、ステイを続けるとだんだんワガママになってきて(この子、3人兄弟の末っ子で、甘えん坊っぽいのです)、最後は気分のアップダウンが多くて大変なこともありました。
 
高校生の頃、僕もこんな感じだったよなあ、なんて自分の過去を思い出しつつ、ほめるところはほめ、厳しく言うところは厳しくいって、接していました。

 
先ほども、市役所手続きの流れやディナーの約束をしたのですが、電話を切る前に

時間とか場所とか忘れそうだから、全部書いてLINEで送って

と言ってきまして…
 
自分のことでしょ、自分で書きなさい!
 
と注意しました笑
 

すごく大人っぽいところもあり、まだまだ子供っぽいところもある高校生という年齢も、我が家にとって初めての経験で新鮮でしたね。

いろんな年齢層の人が家の中にいるって、面白いです!
 
 
明日、最後の別れをしたら、やはり寂しくなるのかなあ…
僕は主夫だし、なんだかんだ僕が一番多く接していたので。

 
最後のディナー、楽しみです。

関連する記事