【絵描き限定】部屋が片づけられない時はこれやってみて






絵描き限定、ということで対象となる人は少ないかもしれませんが、でも意外と主婦をやってる絵描きさんも多いので、こんなアイディアをシェアします。




部屋に物が溢れてる時は、その部屋の絵を描いてみるといいです。

絵に描こうとすると、対象の物がどんな形状で、どんな風に置かれているかを嫌でも意識することになります。

パース取って直線で物が描けるのが一番良いのですが、物が重なり合ってたり、斜めに置かれたりしていると一気に複雑な構図になってきます。


僕は特に細かい背景を描くのがニガテなので、描いてるうちに

「あーもう背景の方を片づけた方が絵が早く完成する!」

という気分になります笑


基本的に片づいている部屋というのは、直線で描ける、また線が少ない部屋なんですよね。
だから逆に考えれば、描きやすくすればするほど片づいている状態になるわけです。


これ、何度もやってるとそのうち頭の中で部屋を背景化できるようになってきます。ごちゃごちゃした部屋を見て、「うわあ、描きにくそう…」と思えたらしめたもの!

描いた絵は、せっかくなんでツイッターやインスタグラムにでもシェアしてSNSのコンテンツにしてあげてください(僕も見てみたいので「#お絵描き片づけ」とかタグ付けてくれたら嬉しいです)。





関連する記事