子どもにスカイプ英会話を一年間やらせた結果





子供の英会話専門のスカイプ英会話スクール「リップル」で先日、
一年間継続したらなれる、”プラチナ会員”になりました!

一年続けて、未だに下の子はアルファベットが正確に言えないっていう笑

でもなかなか話せるようになりました。



「子供の英会話」に特化した仕組みがあるリップル


リップルの売りはなんといっても「子供に特化した英会話教育」。今やスカイプ英会話サービスを提供する会社は数多くありますが、その中でもここは子供向けのサービスに力を入れています。

先生はスカイプ英会話ではよくあるパターンですが、ほとんどがフィリピン人。フィリピン人は小さい頃から英語を学ぶので、英語スキルも高いし発音も比較的わかりやすいんですよね。

先生の一覧が見られるページがありますが、20代前後の若い女性の先生が多い…!

先生方はそれぞれプロフィール動画があるのですが、そこではぬいぐるみを持って優しく語りかけるような話し方をする先生が多いです。やはり「子供に話す」というトレーニングを受けているのでしょう。


入口の英会話として最適


リップルの英会話レッスンの使い方ですが、「英会話の導入として始める」のにとても適しています。

リップルのレッスンはスカイプ英会話なので、子供と先生が話しているのを隣でよく聞いていましたが、簡単なコミュニケーションを反復して行い、たくさん褒めて楽しく授業を進める、というやり方です。

子供が初めて英会話を学ぶ時は、不安なことがたくさんあります。

(いつも使ってる言葉と全然違う言葉なんだけど!)

(いつも見慣れている日本人じゃないよ、この先生!)

(そもそもなんでこんなことしなくちゃいけないの…?)

こういった不安をまず解消してあげなければ次のステップに進むのは難しいです(稀にこういうの全然気にしない子もいますが、これは個人差があります)。

まず英語に対する「心理的抵抗感」を無くす!

逆にこれさえ無くしてしまえば、そのあとの言語学習はとてもスムーズに進むと思います。


スカイプ英会話はお財布にも優しい


導入として始めやすい、というもう一つの理由に、スカイプ英会話はとても安いというのもありますね笑 親のお財布に優しいです。


週に3回、25分のレッスンを受けたとしても6000円程度です。
かなり安い…

英語に限らず、言語の習得は毎日やるのが一番効果的なので、基本的には多ければ多いほどいいのですが、多いとそれだけ親の負担にもなるのではじめは無理しない方がいいと思います。

うちの場合は、週4プランを申し込んで、姉妹で一緒に使って毎週2回、たまに回数を増やして3回というペースです。

無料体験もありますので、サイトの使い勝手やシステムの仕組みなどを気軽に試すこともできます。特に入会金などもありませんので、合わないと思ったらほかの会社を当たればいいだけ、こういった手軽さもスカイプ英会話のいいところですね。

子供向けのスカイプ英会話に興味がある方は、試してみてはいかがでしょうか。


こども専門 オンライン英会話「リップル」







関連する記事