ブログを12年やって、やっと月間PVが平均20万の大台に乗った



久しぶりにこのブログ自体についての記事。
カタルエは先日12周年を迎えたわけですが、最近月間PVが20万PVという大台に乗りました!




一時、当ブログで単記事で100万PV以上のヒット記事「ドラクエに例えてみた〜」がバズってた頃は月50万PVあった時もありましたが、ああいうイレギュラーな数字を除いても、安定的にこのくらいのPV数を出せるようになったのは嬉しいです。

カタルエ開設当初は1日に20アクセス程度のショボいホームページだったんですけど、そんなでもコツコツやっていれば成長するもんなんですね。振り返るとちょっと感慨深いです。


先日、小林幸子さんに関するツイートを見かけまして。




カタルエも、当初は「ダメ社員のブログ」みたいなタイトルだったんです。ネットでも自虐ネタのテキストサイトが流行ってる時代でして、その流れを真似して書いてました。恥ずかしい…苦笑

でもその後生活の変化とともに「主夫ブログ」になり、「4コマ漫画ブログ」になり。

SNSや入力デバイスなど技術の革新もあり、お絵描きもどんどん楽になり、少ない時間、限られた場所でたくさんの絵が描けるようになり、作品数も増えていきました。

手間暇かけて、金かけて、時間かけて、「これ、総合的に考えて時給にしたら300円くらいにしかならないんじゃない?」って疑問に思うような作業も今でも多いですが、それでも変わり続けていくしかないんですね。

で、気づけばお仕事や人とのつながりが、いつの間にかできてるという。


ブログ、そしてそれを通した人とのつながりから数値化できない、かけがえのない豊かさを得ていると思っています(たまに余計なことを言って炎上して凹むこともありますが笑)。

このブログを読んでくださっている方に、本当に感謝します。
ありがとうございます。


カタルエは今までそうだったように、これからも変わり続けていきます。
主夫生活もあと4年を予定していますし、また新たなテーマでやっていこうかと思っています。
どうぞ、引き続き生暖かい目で見守ってやってください。






次の12年後は、「ドバイでホテル生活をする日本人の漫画レポート!」とかやっていたいなあ。


関連する記事