菊水堂のポテトチップスのうまさ

”すごいポテチ”!?


先日、僕の誕生日がありまして、36歳になりました。

うちの家族は結構家族の誕生日を祝う習慣がありまして、この週は僕の誕生日会ということで、実家に集まって皆で食事をしました。

そこで母が言うんです。

母「すっごくおいしいポテチがあるの」

僕「ポテチ?」

母「そう。いや、たかがポテチと思うじゃない。違うのよ。これ、『マツコの知らない世界』で紹介されてた、すごいポテチなんだから」



僕「ああ、あの番組は知ってる。最近よくいろんな食べ物紹介してるよね」

母「テレビで人気が出ちゃって、このポテチ買うのに2ヶ月待ちよ!やっと届いたの!」

僕「ふーん」


と、まあ正直はじめはそこまで興味がなかったんですね笑

いってもポテチだし!




で、実際食べてみると…


うん、普通。味もシンプル過ぎというくらいシンプルだし、これといって印象に残る味じゃない。食感はパリッとしてて確かにすごく心地良い。

ふむ。まあ、こんなもんか。



1枚目を食べたあとではなく、5枚目あたりから…!?


…と、はじめの数枚を食べた感想はこんなだったんです。

でもその後、変化に気付きます。



ポテチに伸ばす手が止まらない…!



ポテチって味が濃いから、普段僕は10枚も食べれば胃が重くなって、「もういいや」ってなるんですね。でもうそういう感覚が全然やってこないんですよ。

あまりに自然に体の中にスッとポテチが入って来ちゃうんですよ。もはや無意識レベルでバリバリ食べ続けてしまいます。

油っこくないし、味もシンプルだし、素材の味が生きていつつも「健康系ポテチ」みたいに騙されてる感もないです。


原材料が気になる


なにが入ってるんだこのポテチ!?と気になって原材料を見たらビックリ。



なにこのシンプル。

じゃがいも」と「油」と「塩」って、これ以上削れない、ポテチを構成する必要最低限メンバーだけしかいないよ…!


ちなみに家にちょうどカルビーのコンソメ味があったからそれと比較してみましたよ。



なんか、ビールと発泡酒の違いをちょっと彷彿とさせますね…




心地良い食感の秘密はほかにもあった


あと、パッケージの裏には



「ポテトチップスは揚げ菓子。揚げたてが一番おいしい。だから、工場から直接、お客様のものへ。」

なんてかいてあるんですよ。だから製造日を見たら



3日前かよ!(食べた当時)

今回の場合、母がこの日のためにとっておいてたということもあり、3日経ってましたが、実際に家に届いたのは製造日の翌日だそうです。すごい。

しかも、賞味期限がまた短い!2週間って!


参考までに、先ほどのカルビーポテチの賞味期限。



まあ普通こんなもんよね。

この賞味期限の短さが、この食感と軽さの秘密でもあるのか。






菊水堂さんのポテチ、間違いないです。

このシンプルで完成された味、試して損はないです。

菊水堂