有料サロン「家事研」に入ってみた!部員の皆さんの感想

ツイッターで僕をフォローしてくださってる方はご存知かと思いますが、僕は有料サロンと呼ばれるネット上のコミュニティを運営しておりまして、ちょくちょくここのブログでも話題にしてます。

最近どんなことをやっているかというと…
まあいろいろあるんですけど、


↑先日はこんなスレを新設しました。部員の方からの要望があり、雑談スレで盛り上がった話題を分化させました。うちのサロンではスレッドにできるだけ画像をつけ、どのスレッドか視覚的にわかりやすいようにしています。
ちなみにこのスレはヤバイ笑 物欲刺激されまくる笑


さて、前から「非公開コミュニティって、その良さを伝えにくい」という話をしていましたが、最近家事研も設立2ヶ月が経ち、部員からたくさんの声を頂いたのでそんなところを紹介してみようと思います。

入部してからの感想

早速記事や自己紹介を読み、独りワクワクしていましたw
他のどこにもない、程よい感じ。程よく仲良く、真面目で、リラックスできる感じが素敵ですね。
まさに部活!
早くコメントしたいので、自己紹介は近日中にしますね。
運営報告やコメントなど、きめ細やかに運営なさっていて頭が下がります。

ありがとうございます …っ!僕も勉強のため、他の有料サロンに入って運営手法などいろいろ学んでおります。今後とも精進します。


ほんとーーーに普通の主婦(専業)なのですが、楽しく参加できたらいいなと思っています。

これ結構言われるのですが、家事研は特別な集まりでもなんでもありません笑。

家事研には海外に住んでいるシュフさん、男性シュフさん、共働きシュフさん、同性パートナーのシュフさんなどいますが、皆「状況が違う」だけです。でもそれって実は本当のシュフの実態だと思うんですよね。マスメディアが作り上げた「シュフの一般像」って、かなりステレオタイプだよなあ、と思ったり。

皆、それぞれ自分の好みの話題を見つけて、それぞれ楽しく話してますよ。


まだ入会数日ですが、メンバーの皆さんはとても個性豊かな印象を受けました。
考えさせられるリレーコラムや、ムーチョさんの家事・インタビュー動画などで、早速刺激を受けています(^-^)ありがとうございます。
これからも楽しみにしています♪

僕はシュフという立場の人達を、シュフという言葉に埋もれさせたくないんですよね。会社員だってそうだと思いますが、会社員って一口に語れるものではなく、じっくり話を聞いていけばそれぞれいろんな面白い人生を送っているわけじゃないですか。シュフだって同じです。

だからインタビュー企画などをやって話を聞いています。インタビューの話は意外の連続ですよ!自称”普通のシュフ”から、いろーんな深い話がわんさか出てきます


家事研、入部少し躊躇っていたんです。そうですね、2週間くらい。
なぜならムーチョさんのカタルエでは、専業主夫の喜びだけでなく、むしろジレンマや葛藤を抱えながらの毎日を読ませていただいていたので。
本当にムーチョさんが目指していたコミュニティは、主夫のサークルなんじゃないか?と思ったんですね。
心地よい雰囲気を薄めちゃったりしないかな?と心配でした。
が、入ってみたらその多様性に驚きました!海外子育て中の方も、年齢層も、本当に多種多様で!!刺激的!!
だけど、家事という共通項でゆるくあったかく結ばれていて、しかもみなさん、コミュニケーション力高いですよね!
情報感度と共感力も。

これを言われた時は意外でした。そういうつもりは全くなかったので。でもなるほど、そういう印象を与えてしまっていたのか… カタルエの内容と家事研は僕の中では分けてます。今後さらに分けようと思っています。カタルエは今まで通り男性視点の「マッタリニヤリ、トキドキドクドク」をテーマに無料で育児漫画を描いていく予定です。

僕は今まで主夫としていろんな集まりを自分で企画したり、パパのNPOファザーリングジャパンにも主夫サークル「レノンパパ」にも大変お世話になってきました。
確かに男性だけで集まることの心地良さはあります。男性だけで情報発信をすることの社会的意義もあるかと思います。

ただ僕がシュフ業をやっていて思ったのが、「もっと男性とか女性とか気にせずフラットに家事作業をして、知識を共有していきたいな」ということでした。
だって実際家事作業って、ほとんどのものが性別関係ないんですもん笑

家事は家のことを担うすべての人に関係ありますし、また一時的ではなく、長く続くものです。「シュフ」とか「性別」とかの”属性”で繋がる関係ではなく、「家事」という”作業・スキル”で繋がる関係が作りたい、という思いで家事研を立ち上げました。職人ギルドみたいなもんですね。(余談ですが当初は「家事職人ギルド」って名前の候補もあったんです、でも妻に「それRPGやらない人には絶対伝わらないからやめとけ」と止められました笑)

読めば読むほど家事のちょっとした便利な知識が増えていったり、家事に対する自信がついたり… そんな場所を目指しています。


一部でしたが、ご紹介させていただきました。
もちろんお褒めの言葉ばかりではなく、「ノリがちょっと真面目すぎる、もっと立ち飲み屋で雑談する雰囲気が欲しい」とか、「内容がわかりにくいものもある…」などのご指摘もあり、そういったところはできるだけ改善していくよう努力しております!

まだまだ発展途上の集まりではありますが、小規模サロンの良さを活かして楽しくやっております。入部も退部もしやすいよう努めております(ここはイコールでなくちゃね)。

現在は初月無料なので、興味のある方はどうぞお気軽に以下のページまで!