子供の靴を一晩で乾かす方法、天候に左右されずに!

夏になってくると増えてくるのが、子供の靴を洗う機会


外に出ることが多くなってくるので公園で泥だらけにしたり、 川や海に足を突っ込んだりと、靴が汚れることが多いです。

靴も何足か持っていれば、一足洗っていても替えを履けるんですけど、うちはそんなにお金がないので一足しか持っていません…

いや、前は2足買ってたこともあったんですよ!でも、子供の靴ってすぐに小さくなって履けなくなってしまうし!

なので、うちはローテーションはせずに基本普段履きの靴は一足ずつしかありません。

小学校にも上がったことだし、そんなに問題ないのですが、たまに週末に派手に汚されたりすることもあり、そんな時はすぐに洗ってすぐに乾かさないといけません。

そこでうちでいつも使ってるのがサーキュレータ



こんな感じで洗った後の靴を夜にセットすると、朝にはカラッカラに乾いています

これだけ。

ポイントは、「真上を向くタイプ」のものであること、そして「ある程度大きいもの」。でないと靴が乗せられません。

また、「寝室以外の場所」に置くこと。サーキュレータって風切り音が扇風機より大きいので、寝てる時に近くにあると気になります。別室に置いておけば全然問題ないです。



サーキュレータって、他にもいろんな用途があって便利なんですよね。

扇風機に似てるんですけど、「風が横に広がらず、まっすぐパワフルに遠くまで届く」のが特徴。

うちでは風呂場を乾かすために使ったりもしています。冬場はいいんですけど、夏は換気扇の乾燥だけじゃ間に合わないんですよね、水はカビの原因になるので、毎回しっかりと乾かしておきたいのです。

また、エアコンの風を部屋全体に行き渡らせるためにも使えたりします。エアコンの暖房・冷房は意外と部屋の一部だけに効き、温度のムラができることが多いのです。サーキュレータはそういった空気の吹き溜まりを混ぜてくれるので、部屋全体の温度が均一になります。


あと、これはオマケ的な使い方ですが・・・
夏場、お風呂から出た後に、Tシャツ着るじゃないですか。そしてサーキュレータを真上に向けて、股の下から風を送るとめっちゃ気持ち良いですよ笑
やり過ぎは湯冷めするので注意ですけどね!



これなんかだと90度上を向きますし、
プロペラサイズ23cmなので、子供の靴は余裕で置けるかと思います。
あまりでかいとまた置き場所に困るので、ご家庭に合わせたサイズをご検討ください。

関連する記事