オススメお出かけスポット(19) - カップヌードルミュージアム

-------------------------

※この記事は2011年~2012年に@ニフティのパパ育児ポータルサイト「パパスイッチ」で連載していたものです。サイトの移転に伴い過去ログが閲覧できなくなったので、ニフティ様のご好意により当ブログに転載させていただくことになりました。

情報が古いところもありますので、最新の情報につきましては、記事最後にありますリンク先の公式サイトなどで確認していただきますようよろしくお願いします。

-------------------------



今日ご紹介するのは、2011年9月に横浜にできた新スポット、「カップヌードルミュージアム」です!

激混み、というウワサを聞き・・・
ミュージアムという形をとっているものの小さな子供でも楽しめるような作りになっていて、しかもまだオープンして間もないということで、いつもかなり混んでいるというウワサを聞いていました。
自宅から横浜までは一時間以上かかるのですが、開館時間の10時には着けるよう、早起きしました!


館内を回るオススメ順路
まあオススメといっても僕も初めてのところですのでそんなに信ぴょう性はないかもしれませんが(笑) 回ってみたら意外とスムーズにいけたので、案の一つとして見ていただければと思います。

  1. 「事前予約」でアトラクションを押さえる
  2. 「マイカップヌードルファクトリー」でカップヌードル作り体験
  3. 「麺ロード」でちょっと早いお昼ご飯
  4. 「カップヌードルパーク」で身体を動かす
  5. 各種展示コーナーで面白体験

この順番がいいんではないかと。
ちなみにもう一つ目玉アトラクションの「チキンラーメンファクトリー」という、チキンラーメンの手作り体験というものがあるのですが、これは対象が小学生以上ということでうちの娘たちは参加できなかったのと、事前予約が必要なので他のアトラクションとちょっと勝手が違うということで、今回ご紹介は割愛させていただきます。
1.事前予約
ここのミュージアムでアトラクションを楽しむには予約が必要なものが多いです。入館したすぐのタイミングでアトラクションの予約もしてしまいましょう・・・ということで、入館したら目の前の目立つ階段には上らず、奥のエレベータへ進みましょう。
マイカップヌードルファクトリーは入館時、入り口で整理券をもらえます。入館してすぐなら早い時間のものをもらえますので、ここでもらってしまいましょう。

カップヌードルパークの予約は4階で受付をしているので、3階のマイカップヌードルファクトリーに行く前にこちらに立ち寄り、予約します。時間は12時以降が適当かと思います。


2.マイカップヌードルファクトリー(10:00~)
さて、予約が済んだら早速お楽しみです!
このアトラクションでは、自分でカップヌードルが作れてしまいます! 300円でカップヌードルのカップを買い、それにペンで絵を描いてデコレーションして、自分の好きなスープ・具材を入れて、最後パックしてもらう、という流れです。所要時間は混み具合にもよりますが45分程、「麺ロード」というフードコートが開くのが11時なので、ちょうど良い時間です。

3.麺ロード(11:00~)
世界の様々な麺料理が楽しめる「麺ロード」が開くのはちょっと遅めの11時。お昼時になると混むので、オープンと同時に入って早めのお昼ご飯にしてしまいましょう。
ここの麺はすべてミニサイズで一杯300円。ミニとはいえ、子供や女性には一杯で十分な量です。むしろ少量でいろんな味を楽しむことが想定されているので、いろいろ食べてみるのもいいかもしれません。ドリンクも200円とリーズナブル。こういう施設ではご飯代が高くつくものですが、ここは内容の割にかなりお得な値段設定になっています。

4.カップヌードルパーク(12:00~)
このアトラクションは自分がカップヌードルの麺になったつもりで、工場での製造過程を学ぶ・・・ということになっていますが、多分ここで遊ぶ子供達は誰もそんなこと考えてないですね(笑)
ネット渡り、ボールプール、ローラー滑り台など子供が喜ぶアスレチックがあり、身体を動かして楽しめます。
身長が90cm以上の子供なら入れるので、3才になったばかりのうちの下の娘も入れました。3才でも楽しめるスポットって助かりますねえ・・・
1回 300円、入れ替え制で25分楽しめます。子供達には大ウケです。

5.各種展示コーナー(12:30~)
一通りアトラクションを体験したら、比較的空いている「百福シアター」「安藤百福ヒストリー」などの各種展示コーナーをゆっくり楽しみましょう。
この施設、カップヌードルが前面に出ているのでパッと見伝わりにくいのですが、正式名称は「安藤百福発明記念館」といい、チキンラーメンやカップヌードルを発明した安藤百福の功績を讃える施設なのです。
子供はやはりアトラクション系の方が楽しめるとは思いますが、大人はこちらもオススメです。 

お出かけついでに・・・
この「カップヌードルミュージアム」があるエリアは、近くにショッピングモール「横浜ワールドポーターズ」や「横浜赤レンガ倉庫」 、遊園地の「よこはまコスモワールド」、温泉施設の「万葉倶楽部」などがあり、いろいろ楽しめます。ついでに、他の施設に寄ってみるのもいいかもしれません。ちなみにうちは子供にせがまれて、観覧車に乗りました。3人で1回 2,100円、主夫的には予想外の出費ですが(笑)、まあたまにはいいですよね。

カップヌードルミュージアム(!!! CUPNOODLES MUSEUM)

  1. 開館時間
  2. 開館時間:10時~18時(入館は17時まで)
  3. 入館料
  4. 入館料:大人500円 高校生以下無料
    (展示・アトラクションは別途で無料と有料があります)
     ・チキンラーメンファクトリー:中学生以上500円、小学生300円
     ・マイカップヌードルファクトリー:1食300円
     ・カップヌードルパーク:1回(30分間)300円
     ・noodles bazaar ワールド麺ロード:1食300円、ジュース200円、ドリンクバー200円
  5. 住所
  6. 横浜市中区新港2-3-4
  7. 駐車場
  8. 有料40台、入館券提示で最初の1時間は無料、それ以降は30分毎に250円 9時~19時
  9. 受付時間
  10. 10:00 ~ 18:00 (休館日を除く)
  11. 公式サイト

関連する記事