オススメお出かけスポット(14) - 「だびんち・きっず でおもちゃを買おう」

-------------------------

※この記事は2011年~2012年に@ニフティのパパ育児ポータルサイト「パパスイッチ」で連載していたものです。サイトの移転に伴い過去ログが閲覧できなくなったので、ニフティ様のご好意により当ブログに転載させていただくことになりました。

情報が古いところもありますので、最新の情報につきましては、記事最後にありますリンク先の公式サイトなどで確認していただきますようよろしくお願いします。

-------------------------



今日はうちの近所にある、子供向け本屋「だびんち・きっず」の紹介です!
(いや、近場だからって手を抜いたわけじゃないですからね!)
子供向け本屋「だびんち・きっず」
「だびんち・きっず」は福屋書店さんが展開している本屋のブランドで、ただ子供の本を置くだけでなく、知育玩具や教育玩具など、本というジャンルにとらわれずに子供が楽しめて学べるというところに重点を置いたお店になっています。僕がいつも行っているのは東京・江東区の「アリオ北砂店」ですが、他にも大阪府堺市の「アリオ鳳店」、千葉県市川市の「市川店」などがあるそうです。

子供向けということで、さすがものすごい幅広いジャンルの本やおもちゃが置いてあります。しかしなんでもかんでもある、というわけではなく、コンセプトはやはり「学べる」ということ。パッと見、子供がすごい欲しがるもの、というよりも、「大人が子供に買ってあげたくなるモノ」って感じです。

おもちゃには2種類ある
前に「おもちゃコーディネーター」をやっている方から聞いた話なのですが、なんでもおもちゃは「主食のおもちゃ」と、「おやつのおもちゃ」という2種類に分けられるそうです。
「主食のおもちゃ」とは、見た目は派手ではないものの、遊び方が練られており奥深く、長く遊べるおもちゃ。例えば、竹馬、ボール、ブロック、縄跳びなどです。それに対して「おやつのおもちゃ」とは、光や音などの派手な演出がおもちゃ自体から出され、受け身で楽しめるおもちゃ。キャラクターの顔がついたおもちゃや、テレビのキャラクターが持っているアイテムを模したおもちゃなどがこれに当たります。
どちらが良い、悪いではなく、「主食」と「おやつ」のバランスが大事なように、おもちゃも両方バランス良く与えることが大事だということです。「主食」系ばかりでは子供も飽きてしまうし、「おやつ」系のものばかり与えていると健康を害してしまう、ということですね。

さて、話を戻しますが、この店で扱っているおもちゃは前述の分類からいうと「主食系」のおもちゃが多いです。主食系のおもちゃは確かに末永く遊べて、親も子供に買い与えたいと思わせるものが多いですが、気を付けなければいけないこともあります。それは、「主食」系のおもちゃは、きちんと親が遊び方を子供に教える、ということ。
「主食」系はそれ自体は地味な構造なので、何も伝えずにただ「ほれ、これで遊べ」と子供に与えても、子供はどうやって遊んでよいのかわかりません。大人が一緒に遊んで「あ、このおもちゃは遊ぶと楽しいものなんだ」と学習させてあげないと、すぐに飽きてしまうのです。「主食」系のおもちゃは教育的にとても優れている分、親としては非常に手間がかかるんですね(笑) 子供のペースで遊ぶのはとにかく根気が必要なので、まずは子供がおもちゃを「楽しい」と思えるようになるまで、じっくり付き合ってあげてください。
「なにを買い与えたか」ではなく、「どのくらい一緒に遊んだか」
実際にどんなおもちゃを選ぶかは、お子さんの趣味が多分に影響するので、お子さんと一緒に楽しみながら選ぶことをオススメします。親として大事なのは、「おもちゃを買い与えたこと」ではなく、「おもちゃで一緒に遊んだこと」なので、ぜひ、おもちゃを通して新しいコミュニケーションをお子さんととってみてください!

・・・なーんて偉そうに言っていますが僕もいつも子供としっかり遊んでいるわけじゃなく、「おやつ」系を与えて誤魔化してる時もあります(笑)。何事も程々に!

「だびんち・きっず」
アリオ北砂店
営業時間:10:00-22:00
TEL:03-5665-2981

アリオ鳳店
営業時間:10:00-21:00
TEL:072-274-0298

市川店
営業時間:10:00-20:00
TEL:047-379-0298



関連する記事