マンション自治会でハロウィンを企画してみた(7)イベント後と反省点

【イベント後】

最後はお世話になったスタッフさん、協力してくださった方々にお礼のメールを送り、自治会役員会で結果の報告をして終了、という感じです。

初めての試みではあったものの、情報提供をしてくれた 皆さん、自治会の皆さん、住民の子育て世帯の皆さんのたくさんの協力があり、無事終了することができました。

心から感謝しています。


【反省点・・・】

ここからは僕の反省点です。


★家を回るルートを見直す

注意していましたが、どうしても子供達の声がうるさくなってしまいますね・・・
楽しければうるさくなるのは仕方ないのですが、できるだけうるささを分散したいので、家庭訪問のルートを再検討する必要がありそうです。


★お手伝いスタッフの役割を明確に

今回、お手伝いのスタッフを募ったのですが、僕の要領が悪くてちゃんと役割分担ができませんでした。当日来て、その場で必要なことをやってもらう感じだったので。初回なので仕方ない部分もあるのですが、次回はもっと役割を明確にして、効率よくやりたいです。


★申し込み状況の管理の徹底

今回の最大の失敗(現段階で把握してる限り)なのですが、歓迎家庭として申し込みがあったご家庭を1件リストに入力するのを忘れていたのです・・・!

通常は書面で申し込み用紙をもらっていたのですが、その方は近しい人ということもあり、LINEで参加希望を受け、了承してしまった経緯があり。さらに僕がその後ケータイを機種変したということが重なり忘れてしまったのです・・・

その方は当日、お菓子を用意して待っててくれたにも関わらず、子供達が誰もこないという状況になってしまい、大変残念な思いをさせてしまうという結果になりました。
このようなことが起こらないよう、申し込み状況は書面という形を徹底して、チェックを怠らないよう心に刻みました・・・


うう、いろいろありました・・・が、失敗はきちんと反省して、次に繋げたいです。


【おわりに】

長くなりましたが、僕の「ハロウィンイベント立ち上げ体験記」は以上です。

本当はもっと当日の様子の写真をたくさん載せたいところなのですが(こういうのは写真見るのが一番手っ取り早いし)、個人情報・地域情報が含まれているものなので、資料と文章のみの説明とさせて頂きました。

マンションでのハロウィンイベント実施体験レポートなんてどこまで需要があるのか分かりませんが、実際僕がこのイベントを立ち上げたのも他の方が書いた体験記がきっかけになってるわけで、必要な人に読んでもらえたら、僕も頑張って書いた甲斐があったというもの笑


大変でしたが、終わってみればやってよかったですね。
かつて僕がそうだったように、このイベントに参加した子供達が、将来大人になって「自分たちの経験したハロウィン、あの楽しさを子供達にも伝えたい」と思ってくれたら嬉しいです