専業主夫、改め・・・今まで黙っててすいませんでした

※2014年のエイプリルフールネタでした。
お付き合い、ありがとうございました!


こんにちは、ムーチョの妻、マコです。
職業は、漫画家です。

この度は、長年に及び皆様を騙すようなことをしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

漫画の通り、私は普段主婦をやっております。たまに「エイプ・リル子」というペンネームで腐向け漫画(無機物カプ中心)を描いておりますが、なかなか売れ行きが厳しく・・・

「もっと大衆に迎合しなくちゃ、ガッポリ儲からない!」
と思い、いろいろ考えましたが、自分はただの主婦。育児漫画くらいなら・・・と思いましたが、書店にいってみたら、育児エッセイ漫画なんて掃いて捨てるほどあり、どうすんだこれ、と。どうやっても西原◯恵子は超えられないだろう、と。
そこで思いついたのがこの方法です。

本当は私が描いているのに、あたかも主人が描いているかのように・・・
いわば、ゴーストライターってやつです(あ、耳は聞こえます)。

主人は、本当は普通のサラリーマンです。年収は4010万程あります。
新宿アルタのスタジオで、芸能人が持ってくるポスターをタモリの後ろに貼る仕事をしていましたが、昨日そこをクビになってしまい、今日から高額な熊手(8億するものもあるとか)を売る会社に勤めることになっています。
先程、

「まだみんな8%に慣れてないから・・・うまくちょろまかせば・・・」

と、意気込んで仕事に向かいました。


主人とも話し合いましたが、このままでは良くない、きちんとしたタイミングでちゃんと発表しようということで、4月1日の今日、こうやって皆様にご報告する運びとなりました。

これからは自分を偽らず、活動していく所存です。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。


エイプ・リル子





関連する記事