自律神経失調症というと、朝が辛くなる方が多いと聞いたことがありますが、オレはとても快適です。むしろ、早起きになりました。 

朝の4時とか。 

もうオッサン通り越しておじいちゃんです。自己嫌悪を通り越して愛くるしいです。 


まあそんなことはさておき、眠りが浅い時があるんです。毎日じゃないんですけど、やはりこれも症状の一つなのでしょうか。悪夢を見たりすることが増えました。
たまに、寝汗びっしょりで「ガバッ」って起きてしまいます。でもこれは誰でもあることだと思うのですが、起きると、何の夢だったかその内容を覚えてないのです。 

「ああ、、なんだか覚えてないけど、怖かった、、、」 

こんな風に、怖い印象だけが残ります。こういう夢って、覚えてない方がいいんですよね。 また思い出してしまいますし、そもそも夢ってあまり思い出しすぎない方がいい、ってどこかで聞いたことありますし。ただ、悪夢って見るだけで本当にイヤーな寝起きです。 

ただ今日起きた時は、ちょっと違いました。 







「ああ、、なんだか覚えてないけど、エロかった、、、」 





すげー思い出したい!嗚呼、思い出せない!
なんだったっけ!?








つーか、あれは、、、誰!? 





妄想ばかりが膨らみました。


悪夢じゃなくてもとてもイヤー(不完全燃焼)な寝起き。