主夫インタビュー:埼玉県の子だくさん兼業主夫、平野さん(前編)


やってきました、主夫インタビュー!
この企画は主夫である僕がある日

「他の主夫さん達って毎日どんなこと考えながら生活してるんだろう?」

と疑問に思ったことがありまして、それならインタビューしてしまおう!ということで始まった企画。
この企画も数々の主夫さん達のご協力のお陰で、第7回を迎えることができました!

今回ご紹介するのは埼玉県にお住まいの兼業主夫さん、平野さんです。
平野さんは現在35歳、ネイリストの奥さんと、5人(!)のお子さんがいます。
5人って!
今回はそんな子沢山な生活のことも合わせて、いろいろ聞いてきました。

ーこんにちは、今日はよろしくお願いします
よろしくお願いします。

ーまずは主夫になる前のことをお聞きしたいのですが
私は2003年にSEとして富士通ネットワークソリューションズという会社に勤めていまして、そこに5年半いました。その後は起業し、今はWEB製作業をやっています。

ー奥様とはいつ知り合ったんですか?
2001年に付き合いだしたのですが、私が仙台に転勤になってしまってからはしばらく遠距離でした。2003年に結婚しまして、一緒に仙台に住みました。

ー会社を辞めることについて奥様はなんとおっしゃっていましたか?
妻は、特に嫌とは言いませんでしたね。妻はネイリストとして働きたいという希望もあったのですが、仙台だとなかなか勤務先が見つからない。会社を辞めて一緒に関東に戻れば職も探しやすいということで合意してくれました。

ー会社を辞めないという選択肢もあったのでは?
確かにそういう道もあったのですが、やはり若いうちにチャレンジしたい、仮に失敗するにしても早い方がいい、と思いまして。

ー会社を辞めてからは家事や育児をやる割合は増えましたか?
会社を辞めた当時は主夫になるという思いはそこまでなかったんです。妻も夕方には仕事を終えて家にいることが多かったので、育児はそんなに負担にはなりませんでした。

ー会社を辞めることについて、ご両親からはどんなリアクションが?
私の方の親は、「まあ会社員の方が安心だが・・・」とは言われましたが、概ね理解してくれました。妻の両親の方も、理解があったので特に大きな問題はなかったですね。

ー会社を辞めた当初は「主夫になるつもりはなかった」とおっしゃっていましたが、主夫であると自覚したのはいつごろですか?
「主夫」と名刺に書くようになったタイミングがありまして、それが2009年に妻がアルバイトから正社員になった時です。その時はちょうど次女が出産後半年という時期で、今後のことを話し合いました。それまでは私は自分の仕事を優先していたのですが、妻の方の収入もより安定することになったので、私も「主夫」としての自覚を持とうと思いました。




ーそう、頂いた名刺にも「主夫」と書いてありますね!名刺を渡した時、このことを聞かれたりします?
そうですね、それもありますし、あと自分の仕事は子育て主夫業と兼務だよ、ということをお客様に事前にお知らせしておくという意味もあるのです。子育てをしていると、どうしても仕事がスケジュール通りに進まないこともあります。子供の病気と仕事の打ち合わせがバッティングしてしまったりということもありますよね。そういった時に事前に「こういうスタンスで仕事をお受けしています」と説明しておけば、お客様からの理解も得やすいのです。



ーなるほど!そういう合意が先に取れていればお互い気持ち良く話を進められますね。
 話し合いで主夫という役割に変わったということですが、スムーズに主夫になれましたか? いきなり仕事のペースを変えるというのは、なかなか難しそうですが・・・
やはり当初は葛藤を感じていた時期もありました。まず、かなり家事・育児に時間が取られるんですよ。それが仕事にも影響が出て、もどかしかったです。あとは家計を妻に支えてもらうというのは男としてどうなの?と考えることもありました。

ーやはりそこは男としては気になる部分でもありますよね
ただ、そうはいってもそんなに深くは悩んでいませんでした。というか、悩んでるヒマがなかったんです笑
当時はすでに子供が3人いましたし。子育てに毎日翻弄されていました。

ー一日の流れをざっくりと教えてください!

6:00 起床

7:00 朝ご飯(料理は妻が担当)

7:45 上の2人が小学校に行く

9:00 下の2人を保育園に連れていく

10:00 自宅で仕事

12:00 昼ご飯(妻が仕事に行く前に昼ご飯も作ってくれているのでそれを食べる)

13:00 自宅で仕事

15:00 食器洗い、洗濯取りこみ

16:00 仕事

17:00 洗濯物をたたむ、保育園と学童のお迎え

18:30 帰宅

19:00 夜ご飯

20:00 食器洗い、お風呂

21:00 寝かしつけ、一緒に寝る

2:00 夜泣きで一度起きて、寝かしつけてからちょっと仕事

ーあの、最後の2:00の「寝かしつけ後に仕事」ってのは・・・!?
このタイミングで一度目が覚めてしまうんですよね。でも、21時には寝てるから結構寝れてるのです。そのまま仕事を始めて、朝までやることも多いです。

ーすごいですね・・・!

ー今の生活だと、本当に自宅で家事・育児、自宅で仕事という毎日と見受けられるのですが、余暇の時間などはあるのでしょうか?
今は特に余暇、と呼べるものはないですかね。PCが趣味なので、趣味と実益を兼ねて、という感じでしょうか笑 今のところストレスもあまり溜まらないですね。





平野さんと奥様の関係は!? 主夫として大事だと思ってることは!?

後編へ続く!