あらためて考える、クレジットカードの危なさ



目次

  1. 「OCN家計簿」で家計簿は自動記入!準備編
  2. あらためて考える、クレジットカードの危なさ
  3. なんでみんな使わないの?「VISAデビットカード」のススメ!その1
  4. なんでみんな使わないの? VISAデビットカードのススメ!その2
  5. 「OCN家計簿」で自動記入、実践編

2.あらためて考える、クレジットカードの危なさ





「キャッシュレス生活ならやってるよ、ほとんどクレジットカードで決済してるし」

なんて方もいるかと思います。最近はAmazonや楽天などネットショッピングを使う人も多く、こういう場合はクレジットカードでの決済が一番便利ですし。

でも、ここで声を大にしていいます。

クレジットカードはやめましょう。
慢性的に金銭感覚が狂います。


いや、なんかお婆ちゃんの小言みたいですけど、大げさじゃないんですって。
僕はこんな信用決済(=借金)が日常的に、当たり前のようにまかり通ってる今の世の中自体に疑問を持ってるくらいです。だって、「無い金」が使えるんですよ? 使えてしまうんですよ?

「お金は流動的なもので、お金がある、無いってのはその流れの一時の状態に過ぎない」

株取引する人や、ビジネスをやってる人はこういう金銭感覚の人も多いでしょう。でも家計簿を管理するシュフに、こういった金銭感覚は必要ないんです。利益よりも、キャッシュフローの安定が最優先なのです。

無い金は使わない!

基本中の基本に立ち返りましょう。

この記事の目的は「家計簿をきちんとつけて、お金の管理方法を見直したらお金が貯まってウハウハ!」なので、超金持ちでドンブリ勘定でも問題ないっていうならまだいいですが、一般市民は今の世の中、クレジットカードを使い続けるメリットよりもそのデメリットの方が大きい、というのが僕の考えです。



クレジットカードのメリットは、本当に「メリット」か


クレジットカードの主なメリットは


  1. 手持ちの現金が無くても信用で決済ができる

  2. 利用金額に応じてポイントが貯まる

  3. クレジットカードによっては所有者個人の財政状況の証明になる

  4. ATMでいつでもお金が借りられる

  5. キャッシュレスで決済、カード番号だけでも決済が可能

さて、当たり前のように持っているクレジットカードですが、これらのメリットを改めて見てみて、本当に必要なものってどれでしょう?



①手持ちの現金がなくても、決済「できてしまう」


まず手持ちの現金が無くても信用で決済できるってのは、一見便利な仕組みですが、これって良く考えると怖くないですか? 要は「ツケ」、「借金」なんですよ。翌月、または翌々月に返済するのであまり借金って意識を持ちにくいですが、「無い金を使っている」わけですから借金ですよね。毎月毎月発生する、慢性的な借金。こういう金銭感覚は変えた方がいいです。

「いや、そんな使ってないし! たかがクレジットカードだし!」

とおっしゃる方、今のあなたの「借金の総額」、すぐに答えられますか? カード会社のサイトを見ても決済した店舗側でデータをあげてない場合があるので、必ずしも総額は載っていません。総額を確認するには紙のレシートとネット決済分のメールでのレシートを全て付け合わせて記録していないとできないのです。

店舗での決済日、カード会社の決済日、銀行引き落とし日・・・いろんなところで発生するこの微妙な「タイムラグ」、これが金銭感覚を麻痺させる原因の一つです。



②「ポイントでお得!」とカード会社がアピール


カードを使う動機の一つに「ポイント」がありますよね。ポイントを貯めると、電化製品がもらえたり、豪華なホテルに泊まれたり・・・って、アレです。よく考えてみてください、それって本当に必要なものですか? そんなことの為にカードをバンバン切る動機を持ってていいんですか?

それに、第三者が言うならまだしも、カード会社が「ポイントを貯めるとお得!」なんて利用する側にアピールしまくるのも不思議。要はたくさんカードを使わせたいわけですよね。少しでも利用者の財布のヒモを緩くしたいわけですよね。結果的に利用者の金銭感覚は狂うことになるのです。



③個人の信用証明は日本では必要ない


クレジットカードは海外に言った時に信用証明になるので、頻繁に海外にいく人は必要かもしれません。しかし日本で生活する一般市民が、日常生活でどれだけ自分の信用を証明する機会があるでしょうか?



④ATMですぐに借金できてしまう


「万が一の場合が発生、お金が必要! カードを使ってATMでキャッシング!」

・・・まあ長い人生、そんなこともあるかもしれません。それは否定しません。でもそれなら、できるならお金が借りるのではなく、貯めてたお金を使う方がいいですよね。それに借りたお金は高額の金利が発生します。貯金よりも、断然損です。また万が一借りてしまった場合、そこから数ヶ月は返済に追われる為、金銭的に苦しい生活が続きます。

借金というのはとても大きな事。それを手軽にできてしまう手段をいつも持ち歩いているってのも金銭感覚を狂わせる原因になるでしょう。

あと、そもそも本当にそんな「万が一の場合」って、発生するんですかね? 自分で「万が一」に仕立て上げちゃってるだけなんじゃないですかね?



・・・と、ここまで、クレジットカードはよく考えてみるとそのメリットはデメリットにもなり得る、という話でした。

で、⑤なわけです。



⑤キャッシュレスで決済、カード番号だけで決済が可能


これが、他の決済の追随を許さないクレジットカードの突出した超便利機能。今の時代、現金の次に汎用性の高い決済方法になっているので、どこにいってもクレジットカードがあればなんとかなります。

それにクレジットカードがないとネットショッピングがかなり不便。シュフ的にはネットで安いものを見つけて買ったり、ネットスーパーをお願いしたりとネット利用は不可欠。今やテレビゲームもダウンロードして買いますし、ケータイのアプリや電子書籍もクレジットカード決済。

一昔前は高額なものだけクレジットカード、少額なものは現金というイメージがありましたが、コーヒー一杯買うのもクレジットカードでできちゃうわけです。

この機能だけあったらいいのに! 他の機能は要らないのに!



ということで、次回詳しくご紹介するのが、「VISAデビットカード」です。



なんでみんな使わないの?「VISAデビットカード」のススメ!その1