第二回 主夫のオフ会レビュー!


8月6日土曜日、第二回主夫のオフ会が開催されました!
今回のテーマは「専業主夫の妻達の集い」。


■主夫オフ会、開催!


前回は

「同じ専業主夫同士、日々周りには理解されにくい気持ちとかを話そう」

って趣旨だったのですが、実は「専業主夫の妻」ってのもまた周りには理解されない悩みってのを抱えてたりするんですよね。
そんなわけで、今回は奥さんと一緒に集まろう、奥さんも一緒だと子供を見る人がいなくなっちゃうから、子供も一緒に参加しようって話になりました。

■会の流れ


場所は東京駅近辺の「オアゾ」にある和食居酒屋「えん」。ランチは子供歓迎という場所だったので、ここの個室を予約しました。

参加者は、総勢16人!(大人11名、子供5名)前回は4人だったので、4倍です笑

今回はランチだし、子供の面倒を見なくちゃいけないということで、お酒は無しでした。

はじめは家族単位でなんとなく座って話して、最後の方はちょっと席替えして主夫と妻に分かれて座ってまた話す、って流れでした。

正直、前回に比べるとやはり子供がいたのでそこまでゆっくり話に没頭はできませんでしたね・・・いや、普通にたくさん話せたんですけど、うちなんかはまだ2才と4才なので、ことあるごとに話の腰を折られてちょっともどかしかったです笑 いや、わかってたことなんでいいんですけど。

■やっぱり為になる、主夫の先輩方のお話


僕はまだ主夫歴4年くらいで全然ペーペーなんですが、会に集まった方々は10年以上のベテランが多いんです。前回もほんといろいろ参考になったんですが、今回特に印象に残ったのは、オフ会初参加主夫歴19年の大先輩、イヨさんのPTA話ですね。

「保育園のPTAと、幼稚園、小学校のPTAは違うよ。PTAの会長はよく男の人がやることになっていて、主夫だとその役を振られやすい。断る理由も弱いし、ついついなにかしらやってしまうことになる・・・」

うーん、勉強になります。確かに、PTAって役員は女性ばっかりなイメージですけど、いつも挨拶する会長は男性が多いですよね。こういうところにも男女の役割の差ってのが出たりするんですねえ。
ちなみに小学校のPTAの会長をやると、年の拘束時間は400時間とか言われてるらしいです!!どんだけだよ!もうそれボランティアじゃなくて十分仕事の域だよ!金くれよ!

でも、悪いことばかりではなく、小学校がどう動いているのかがよく分かるので、とても勉強にはなるそうです。人脈も増えるし、好きならやりがいはあるんだとか。
一年くらいやってみたい気はするんですけどね、きっと一度やってしまったら一年では済まされないんだろうな・・・

■“主夫妻”同士で


ちなみにうちのヨメはヨメで、主夫の奥様同士でいろいろ話せて楽しかったみたいです。最後はメール交換などもして、会が終わった後もなにやら交流しているようで、

「同じ“主夫妻”の友達ができた!」

と喜んでました。
今回集まった目的の一つに「主夫の妻の交流」ってのがあったので、とりあえずそこは一応達成できたかな・・・?



■最後に


今回は男同士で話す時間がちょっと少なかったので、次回はもうちょっとそこに重点をおきたいですね。
なんにせよ、家族共々とても楽しい時間を過ごすことができました!
わざわざ遠くから足を運んでくださった主夫さんそしてその家族の皆さん、本当にありがとうございました!