栃木に講演にいってきました


栃木の教育委員会から呼ばれて行きました。

震災後、東京より北に行ったのは初めてだったのですが、
やはり栃木は震災のダメージは東京より大きく
当初講演する予定だった場所が崩れて場所が変更になったり、
街並みもブルーシートがかかっている家が見受けられたりと
まだまだ影響が残っている、という印象でした。

そんな中、わざわざ読んでいただき、担当の方をはじめ
栃木の教育委員会の皆様には本当に感謝です。カタルエは

「主夫って少ないけど、こんな生活してるし、こんな考え持ってるし、
社会的地位は低いかもしんないけど一応がんばってやってるんだ!」

ってことを世に分かってもらいたい、という思いでやっていますので、
こういう機会が持てたことはとても嬉しいです。

僕は、働いていた頃は人事教育のキャリアがほとんどで、
人前で話す機会が多い業務が多かったのですが
久しぶりに人前で話すとなって、まー緊張しました。

今の生活だと、人前でしゃべるどころか、
そもそも人と話す機会も少ない生活なので・・・
どこまで上手くしゃべれたのかわかりませんが、
栃木の皆さん、とても暖かく接してくれまして、それがなによりでした。


まだまだ毎日悩み続けてて、ほんと偉そうなこと全然言えないんですけど、
ちょっとでもなにかの参考になれば幸いです。

関連する記事