リビングライブラリー@獨協大学レポート5 「“本”同士で話すのが楽しい!」





これはほんとごく一部で
車椅子の方のバリアフリーの問題点の話など、
普段意識しない視点、考えもしない発想のオンパレードです。

他にもビックリしたのが、車椅子の方が以前パラリンピックに行った時の話。


「空港に選手達が集まってたんだけどさ、驚いたねー、

全盲の人達が鬼ごっこしてるんだよ。

壁とかならまだなんとなくわかる気がするけど
椅子とか柱とか、どうやってよけるの?とか聞いたら

人が通ったところを音で覚えてたり、空気の流れで感じたりするんだって。」


空気の流れって・・・もうドラゴンボールの世界だよ・・・

っていうか、なんで空港で鬼ごっこやってるんだよ・・・

まあほんと尽きないんですけど
とにかくお話できて本当に楽しかったです。



≪終わりに≫

このリビングライブラリー、本も読み手もとても楽しいイベントでしたが
一番大変だったのはきっと運営の皆様だったと思います。
本当にお疲れ様でした。

イベント終了後もお礼のメールを頂いたりと
最初から最後までとても誠意ある対応で、なんか感激しちゃいましたよ。


KKおぜみ
僕を呼んでくれたゼミのブログです。
学生さんは良い経験をされていて、羨ましいくらいです。

最後になりますが、ゼミの皆さん、「本」の皆さん、
そして僕の話を聞いてくださった「読み手」の皆さん、ありがとうございました!