女の奇声







こないだ行った心療内科での一件。

僕はまだ完治はしていないので、
月に一度くらいのペースで心療内科に通院しているのですが
今通っている病院は結構大きいところで入院設備もある為、
軽度から重度の患者さんがいらっしゃいます。

いきなり聞こえてきた女性の嗚咽、悲鳴。
正直ちょっと怖かったです。

ヨメいわく、
「こんなところに入院したら、逆にうるさくてウツになるわ!」

まあ健常な人は普通そう思うでしょうね。
いや僕も聞いてて気持ちの良いものではないですけど
でも僕なんかは

「ああ、ああいう時もあったなあ」
っていう懐かしさとか、

「あそこまでは酷くないから、僕はまだマシだなあ」
っていう安心感とか、

「大変だよなあ、お互いがんばろう」
っていう共感とか、

いろいろ感じてました。

ちなみに心療内科に一度も行ったことがない方に
誤解の無い様に言っておくと、
心療内科ってそんな狂人の集まりみたいなところじゃないですからね。
みんな(ほとんど)普通な人です。
ただちょっとネジが外れちゃってるだけ、みたいな感じです。

人って結構長く生きてると、一度や二度はネジが外れたりするもんなんですよ。
だから今健康な人も、「自分は大丈夫!」と過信せずに、
ネジが外れてるなーと思ったら早めに心療内科に通院してくださいね。

こういうのって、放っておけばおくほど、どんどん悪化して
ネジが戻しにくくなってくるものだと思うので。



関連する記事