主夫は「一般的」?

(写真:ドラマ「アットホーム・ダッド」より)



庭で水巻きしていたら、近所のお友達のお母さんが通りかかったので挨拶。

僕「こんにちはー」

友母「こんにちわー!あれ、今日はお休みですか?」

僕「いや、僕ずっと家いるんですよ。主夫なんで」

友母「え、あ、はーぁ!そうなんですねー、、、!」

いや、驚くよな、そりゃ。

それが「一般的な感覚」だと思う。

でも僕自身は、自分を「主夫」と表すのになんのためらいもなくなってきて、その一般的な感覚ってのがあまりよくわからなくなってきた。

「自分は他人と違う」とストレスに感じるのはもちろん良くないことなので慣れてきた、自分の状況を受け入れられたってのは歓迎すべきことなんだけど、逆に価値観があまりにもかけ離れてると日常会話が通じかなったり、誤解されたりする可能性もある。

僕がどう思われようとどうでもいいんだけど、子供がカワイソウだからな。ちゃんと「一般的な感覚」ってのも少しは意識しておかないと。