トイレにウォッシュレットは必須!?




で、今回は「トイレ」!

まあ狭いところですし、トイレは比較的スムーズに物事が進んだところでもありますので、そんなに書くことも無しに、サクッといきます。

とりあえず、リフォーム前はこう。

IMG_0741

繰り返していいますが、何年も放置されたトイレではありません、“直前まで前住人が使っていた”トイレです。どうしてここまでなるまでなにもしなかったんたんだ、、、

で、便器も全部取り払って、

7bf08536-s

リフォーム後は、こんな感じになりました。

写真

まー、壁紙取っちゃえば、キレイなもんなんですよね。

便器はリフォーム業者でないとさすがに交換できなかったのでお願いしましたが、“便座”は自分でも取り付けられるので、ネットで買って、別に取り付けました。

普通便器を買いに行くと(まあ便器を買いに行くことってそうそうないと思うけど)、便座も一緒に、と薦められるんです。で、これも高い買い物なので金銭感覚狂っちゃって、「じゃあ一緒に」ってなりがちなんですけど、TOTOやらINAXやらの便座は、カタログ値段だと相当高いんです。普通に10万超えます。

同じようなスペックで比較して、、僕は最終的にパナソニックの便座にしましたが、それで半額くらいになりました。
(参考までに、便座の値段:「価格.com 温水洗浄便座」)

こうやって、自分でできるものはネットでオーダー、が一番安上がりですね。
ただ僕の場合、「安くなる!安くなる!」とこれをやりすぎて、自分にかかる負担が膨大になり死にそうになりましたが。

あと、こだわりポイントとして、ヨメに難色を示されつつも説得し、取り付けたのが「便座除菌クリーナー」!

写真(2)

店舗やホテル等でよくみかけるやつですね。お客様用として、ってのもありますが、「頻繁な掃除用」として、大活躍しています。

トイレ掃除は、ブラシを持って、洗剤を持って、ゴム手袋して、「よし、やろう!」じゃダメなんですよ。入った時に、チャッチャッと小まめにキレイにする、これが一番ラクなんです。これならトイレットペーパーをちょっと厚めに取って、除菌アルコール液をつけてサーッと拭くだけ。この習慣があるだけで、全然汚れ方が違います。

そんなに高くないので、トイレ掃除に不満がある方はこれ是非オススメですよ!