うちの娘はボクっ娘





こういうネタやると世代がバレますが。
10代の方の為に一応説明しておきますと、
両方とも僕の尊敬する手塚治虫氏の作品のキャラです。
左が『三つ目がとおる』の和登サン、
右が『リボンの騎士』のサファイアですね。

ちなみにこの自分のことを「ボク」と呼ぶ女の子、
「ボクっ娘」、「ボク女」といったジャンルは今でこそ
“萌え”の一ジャンルとして知れ渡っていますが、
これを最初に世に知らしめたのは手塚治虫と言われています。

ちなみにちなみに、『三つ目がとおる』の和登サンって、
シャーロック・ホームズのワトソン氏から名前をとったそうです。
だから、三つ目の本名も「写楽保介」。最近知りました。
だからなに?って話なんですけど。