ニトリのキッチンリフォームレビュー(1)ありえない!!



バスができた。
洗面台とトイレはまだですが。
なんかスケジュール押してるなあ、当初の予定では水周りはもう終わってるはずなんだけどな。
まあこんなことは些細なこと。

それよりも、ありえない!!
さっきニトリの下請けの工務店の営業から電話があって、至急会いたいからと言われた。
で、会ってみると、開口一番

「大事件が起こりました」

もう嫌やーこういうの。
なんで普通に進まないの?
なんか呼び寄せてるんかな、僕?

簡単に言うと、大工の奴がキッチンの位置を間違って取り付けたとのこと。それに合わせて木部も削ってしまったためやり直しがきかず、またかなりの部分でやり直しが発生するらしい。

これは工務店の落ち度なんだけど、販売元のニトリもボカしやがってて、この営業から今日聞かされたんだけど、ある部品の色が間違って発注されてたとのこ と。

もう、、、嫌だ、、、

リフォームは一社に任せるのが普通、その方が工事のマネジメントもきちんとできて作業も早いからだ。基本的にはうちもそうしたのだが、しかし、キッチンだけは別会社に頼んだ。

お値段以上、ニトリに。

理由はとにかく安い。価格破壊。同じスペックなら今までの相場の半分くらいの金額で仕上がる(ちなみに宣伝の19万9000円ってのは本体価格のみ、工賃いれると最低50万くらいはかかる、それでも安いが)。
リフォーム業者さんもニトリは安いからキッチンはそっちに頼んでもいいですよ、スケジュール管理はちゃんとやっときますよと言われたので決めたのに。

やっぱりキッチンはタンスやテーブル売るのとは違うよ。
ニトリの試みは閉鎖的なリフォーム業界に一石を投じて、そういう姿勢は共感するけど、やっぱり新規参入は危なっかしいな。
ノウハウがなさ過ぎる。

結局、それらもろもろを修正する工事が3週間後に2日間に渡って発生することとなった。
もう住んでるのに、、、

明日またいろいろ確認とります。
完璧を求めちゃいけない、と多少のミスは流してますが、この件に関してはこっちがかなり迷惑を被っているので、すっごいめんどくさいけど、久々に本気でクレームモードに入ります。

続き
ニトリのキッチンリフォームレビュー(2)問題の経緯