トイレ、バスルーム、LANケーブル工事、、、いろんな”途中経過”

eko
今日もリフォームの打ち合わせ。

網戸の滑り方が悪い。動かすと「ギー」とひどい音がする。

ドアノブの調子がおかしい。ノブが回りきらない。

実は頼んでいたトイレがリフォーム業者の勘違いで、マンションの造りにあっていなかった。

塗装の場所が微妙に違っていた。

挙げていったらきりがない、超細かい部分の修正、修正。
あれー、リフォームが始まったらちょっとは落ち着くんじゃなかったっけ、、、!?
ってか新築買えばこんな悩みなんて全く関係ないのに、、、おっと、そもそも論でしたね。貧乏人は黙って中古です。

でもこの中古マンション買って、修理して住むってエコですよね。日本は地震が多い国&木造建築文化なので住居の痛みが激しい分、他国と単純 比較はできないものの、ヨーロッパの方じゃ築50年、80年なんて物件も住んで利用しているそうです。新築マンションを建てまくって、40年住んだら廃 墟、なんて発想はもったいないですよね。

どうですかリフォームネタ?結構メールを頂いたりと反響はあるみたいなんですけどもう少し続けていいですかね?

では最近の新しい写真をアップしますー
前回は絵的にまずいだろ、、、ということでアップしなかったんですけど、もっとエグいの見たい!という要望があったので載せます。汚い画像が嫌な方はスルーしてください。

トイレ
toirebefore

見たくなかった方、すいません。 撤去後
toire

トイレは壁式と床式というのがあるそうで、これは床式。 洗濯機パン pan
どうやったらこんなに汚くできるんだろう。ほこりが雪のように積もっている。

LANケーブル工事
lan

最近の新築マンションは当たり前のように付いているLANケーブルですが、ここはもちろんついていないので、壁紙を剥がし、石膏ボードをくりぬいて配線を します。家の中ってこうなってるんだなー。いろいろ勉強になります。自分の好きな場所にケーブルを配線できるのはリフォームならでは。

これ、なんだかわかります?
bathossann
バスルームです。
ユニットバスを撤去した後って、中はこんな風になっています。コンクリートの壁に木材の下地のみ。まあ考えてみりゃ当たり前か。でも普段想像もしないよなあ。作業のおっさんがバーナーで一生懸命作業しています。お疲れ様です、ありがとうございます。

bathtenjo

特に水漏れなどは無く、床、天井は綺麗な状態でした。ちなみに今回、古いのをぶっ壊して新しいのを導入するついでに、ちょっとサイズも大きくしました。

最後に、あの“タタリ神の間”の現状をアップ! 一番はじめの状態。絶対なんかいるって。体育座りしてこっち見てるって。

IMG_0600

壁紙を取った。裏のコンクリートはほとんどやられていません。 写真

木部の灰汁洗い、アルコールでの洗浄後、壁紙を貼った。 IMG_0794

夜撮ったのであまり上手く写っていませんが、キレイになったーよー! ちょっと希望が見えてきました。

関連する記事