家ってなんなんだろう 2



オレが家について調べまわっている様を見て、ヨメが

「どうせうちにはお金がないんだから、家なんてまだまだ先だよ」

と一蹴。モチベーションに明らかに温度差がある、、、勉強してるだけなのに。

確かにうちには確実にお金がない。間違いであって欲しいが、これは間違いのない事実だ。
頭金もある程度まとまった額ないともったいないしなあ、、、と、漠然と思っていたのだが、こんな記事を読んで驚いた。

地価上昇!住宅は、頭金を貯めてから買う?

All Aboutの記事でサクっと読めるので、詳しくは読んでいただきたい。

要は、

「頭金を貯めてたら、結果的に損になる可能性がある」

ということ。

確かに頭金の額はその後のローンの返済額に大きく影響が出るので、できるだけ多く用意しておいた方がいいに越したことはない。
しかし貯めている間、環境は常に変わり続けている。金利、消費税、地価、、、しかも貯めている間は賃貸なので、家賃がずっと発生する。それを考慮すると必ずしもしっかりと貯めてから買うのは、お得とはいえないようだ。

もちろん本当に得になるか、損になるかはケースバイケースだし、誰も未来のことなんてわからないのだが。
こういうことに詳しい人にとっては当たり前の話なんだろうけど、オレにとっては新鮮だった。小額のローンとは、考え方自体がちがうんだなあ。

で、またヨメに相談。

オレ「・・・だから、頭金が少なくても、必ずしもソンするわけじゃないんだってよ」

ヨメ「それはわかったけど、そもそもウチには頭金が少ないどころじゃなくて、無いと思うんだけど」

確かにー

(関係ないけどこの記事に出てくるDINKSの夫婦の条件が羨まし過ぎる、、、世帯年収1000万越え、親からの援助が1000万、だと、、、!?例に出すってことは、こういう人も実際にいるんだよなあ、、、)