タイムドメイン社のYoshii9がやばすぎる





スピーカーの試聴にいったら、泣きそうになった。





事の次第はこうだ。

以前、オレはネットで「Yoshii9」というすごいスピーカーがあるという記事を読んだことがあり、そこには「今までのオーディオの概念を覆す考え方」「自然の音を再現」などなかなかすごいことが書いてあった。興味はもったものの、その時は



「ふーん、まあちょっと聴いてみたいかな」



くらいにしか思っていなかったのだが、音楽をやる友達と遊んでいた時に、その人がたまたま「タイムドメイン」このスピーカーのパンフを持っていて、「じゃあ今度一緒に試聴にでもいこうか」という感じで試聴室に訪れることになった。



たどり着いたのは、表参道駅から歩いて10分ほどの場所にある、住宅街のど真ん中の一室。ここに試聴室があると知らなければ普段絶対にこないような場所にあった。



部屋に入ると、感じの良いおじさんが迎えてくれた。本来はアポをとった方がゆっくりできるらしいのだが、うちらはアポ無しでいったにも関わらず、また1歳児を乗せたベビーカーまで持っていったにも関わらず、親切に迎えてくれた。



部屋に置いてあったのは4種類のスピーカー。通常、こういった試聴をするような場所は聞き比べるためにたくさんのスピーカーが置いてあったりするのだが、ここには4つしかない。というか、この会社は現在4種類しかスピーカーを作っていない。



また、特徴的なのはゴテゴテしたアンプなどの機材類が全く置いていない。置いてあるのは安っぽいCDプレーヤーや、レコード再生機のみ。そんなのが棚や床に点々と置いてあるだけ。



部屋に入った第一印象があまりにも想像と違い、オレはこの無造作とも言える配置に、ちょっと安っぽささえ感じた。まあ、オレは後にそんな感覚を恥じることになるのだが。





この試聴室の販売促進のおじさんがいろいろとスピーカーの説明をしてくれた。なんでもこのスピーカーは「自然の音」を再現することを目的として作られているので、音楽を聴く行為における様々な“余計なもの”を排除しているという。アンプ類がないのもそういった理由かららしい。



オーディオに関する細かい説明は話し出すときりがないのでここでは割愛する。というか、このスピーカーに関しては、そんな説明をタラタラとするより、実際に自分の耳で聴いて、感覚として感じるのが一番早い。



4種類あるスピーカーの中の、一番メインの商品である「Yoshii9」、このスピーカーがもうとにかくものすごい。ハンパじゃない。はじめに言っておくと、オレは全くのオーディオ初心者だ。CDとmp3の音も聞き分ける自信がないくらい、普段テキトーに音楽を聴いている。



でも、違いがはっきりとわかる。確かに謳い文句どおり、“自然”だ。



通常スピーカーというのは指向性というのがあって、スピーカーからの距離や向きによって音の質が変わってくる。しかし、このスピーカーは距離を感じさせない。なんというか、そこで本当に演奏している感じなのだ。サラウンドシステムを使うとこういった演出も可能だったりするのだが、このスピーカーは2チャンネル、サイズも小さく、ウーファー、ツイーターなどと分かれているわけでもない。手のひらよりも小さい2つの振動板からのみで、ものすごい幅広い音を再現している。



おじさん曰く、

「CDやレコードに録音された音を、加工せずにそのまま表現する」



確かに今のオーディオ機器は低音を強調したり、いろんなエフェクトをかけたりするのが主流になっていて、なかなか“フラット”な音を聴くことは少ない。先ほど安っぽいCDプレーヤーが置いてあるといったが、それらは昔に作られた、音をいじらないで再生できるプレーヤーを選んでいるかららしい。何十万もするプレーヤーではなく、2、3万のCDウォークマンの方が、このスピーカーとは相性が良いようだ。





いくつかオススメのCDを聴いた後、ちょうどその試聴室にオレが持っているノラ・ジョーンズのCDがあったので、聴いてみることにした。



家で聴くのと全然違うんですけど



、、、すごい。すごすぎる。なんか、感覚にストレートにくる。びっくりして、ちょっと涙ぐんでしまった。





ちなみにこのスピーカーの値段は約30万円。高いし、今のオレにとって全く手の届く値段ではないが、買う価値はあると思う(ちなみに他の3種類は2万前後。値段はずいぶん違うが、これらも値段以上の価値はある素晴らしい代物)。



結局うちらは2時間位いて、ゆっくりいろんな音楽を聴いていた。販売促進の方も本当に紳士的な方で、強制的に買わされる雰囲気になることもなく、終始とてもいい気分で試聴室の一時を過ごすことができた。こちらの試聴室はもちろん無料、しかも年中無休でやっているということ。





Yoshii9の良さはこんな記事では伝えきれないので、興味を持った方は是非試聴室に行って、実際に聴いてみてください。試聴室は青山以外にもいろんなところにあるようなので、ホームぺージで調べてみてください。



スピーカーなどのオーディオに興味なくとも、一度聴いてみることを強くオススメします!



TIMEDOMAIN