恋愛、結婚の話でもダラダラ

こないだ、ある男友達と話していたら、なんでも恋をしたとのこと。

その時に言われた言葉が



「やばい。赤い実がはじけたよ」



なんでも小学校の教科書に載っている話でこういうのがあるらしいですが、、、なんだか聞いているこっちがこっ恥ずかしくなってしまいました笑 実るとよいですね、応援しています(特になにもしないけど)。



逆に最近、女友達から恋愛話を聞くと、かなりの確率で“迷っている”的な回答がきます。“好きカモ、なんだけど、でもこういうところがちょっと、、、”みたいな。で、その後いろいろな条件の話が出るわけです。女性って、20代半ば過ぎるとなんか条件にこだわる人が多いような、、、恋愛が好きなのに、恋愛を全然楽しんでいないように見えます。不思議です。もっとシンプルでいいと思います。



で、そんな迷ってばっかりいると時間ばっかりが過ぎていくよ、ということで今日のリンクネタ。



なぜ、男は若い女と結婚したがるのか…「精神的に自立した男は30代女選ぶ」との声も…毒女通信



若い方がモテるに決まってます(キッパリ)。



こういうこと言うと文句言われそうですが、よく考えてください。20代って、誰にでもある時代なんですよ。順番なんです。今、30、40代の人たちも20代の頃があって、その「若さの恩恵」を受けてきたんですよ。だから至極平等です。変に抗わずに、モテ期は若い世代に譲って、美しく老いる。これが人間としてカッコいい生き方だと思います。



逆に、男もウカウカしていられません。



“結婚できない男”度チェック



金がらみの質問が多いです。やっぱり金がないと女に相手にされないんですねー厳しいですねーオレなんか年収5万円位ですから超問題外ですね☆



そんなこんなで最近は結婚できない男女が増加しているらしいです。



結婚できない男女が増加 今後は「婚活(こんかつ)」が必須に



昔は誰でも“大人になったら結婚するもの”でしたが、最近は価値観が多様化してて結婚は“したいという強い意志がないとできないもの”になりました。就職活動と似ていますね。

会社選びって“これが私の運命の職場!”ってわけじゃないじゃないですか。みんな入社したらある程度それなりにやっていくというか。文句言う人はきっとどこで働いていても文句を言うし、前向きな人はA社に入っても、B社に入っても楽しく仕事ができると思うんですよ。

それと同じで、結婚も“この人が私の運命の人!”ってのもないと思います。ちょっとロマンチックでない考えかもしれませんが、でも実際ほとんどの人が、同じ地域、同じ職場で結婚相手を選んでいます(ちなみにオレとヨメは高校の同級生です。さらに言えばオレの高校の同級生は、約130人中、オレとヨメを含めて夫婦が4組います。近場で済ませすぎだからwwww)。



結婚前は、あの人と結婚しても楽しい、この人と結婚しても楽しいと考えていた方が、気持ちに余裕ができるような気がします。正解はきっとたくさんあるんですよ(まあもちろん失敗もありますがね)。



ただ、一度決めたら最後まで自分の判断を信じるように。

これ、重要です。

(いや、決して自分に言い聞かせているわけじゃないですよ、決して、、、