出会い系サイト



このサイトを始めてから広告メールが増えました。毎日メールは10通位くるんですが、大体10通は広告です。いつもワクワクしながらメーラーを開くのですが、いつもシクシク閉じます。 

で、ほとんどのメールが出会い系の紹介。一体どこからこのアドレスを、、、と思ったら、メールアドレスを自動巡回して拾うソフトがあるんですね、こないだ知りました(なのでここも最近フォームメールに変えました)。今はなんとか大丈夫だとは思いますが、一度ばれてしまったアドレスはもう取り返せません。
毎日のようにくる出会い系、出会い系、、、嗚呼うざい!

そもそもオレはあまり出会い系の相手を信用できません。なぜなら昔、オレの友達(♂)が出会いチャットのサクラのバイトをしていたことがあり、そいつがネカマになり女言葉を使って男と会話しているという話を聞き、吐き気を憶えたことがあるからです。所詮ネット上、顔の見えない匿名の関係、、、そんなイメージが今でも頭の片隅に残っています。 

でも、マジメに出会い系サイトを人生の出会いの一つとして使っている方々がいるのも事実、、、ということで、どのくらいの人がこういうサイトを使っているのか調べてみることにしました。 


オレが今回調べたのは出会い系サイトA社(このA社になんの恨みもありません)。まあどこまでが本当かわかりませんが、とりあえずこの相手検索で出てきた数をひたすら年齢別に数えます。

条件は「女性」「全国」「すべての出会い(メル友、恋人、セフレ全て含む)」です。 

で、こうなりました。 




対象は18歳から49歳までです。なぜこの年齢幅にしたかというと、まず18才未満は利用禁止ということでこれより下は名目上利用者はいないことになっています。そして上限49才というのは、50才を超えると極端に利用者が少なくなるからです。まあこれでも、オレの勝手なイメージで出会い系を利用する年代は10~30代くらいというのがあったので、40代以上がこれだけいたのに既に驚きなのですが。 

これを大雑把に分類してみます。 

年齢登録者数
10代(未成年)189
20~242401
25~293818
30~343326
35~391956
40~44846
45~49465


10代は年齢幅も違うので無視するとして、やはり利用者が多いのは20代後半から30代前半ですね。
特に興味深いのが、30才の登録者数(グラフ見えない方は少し上に戻ってください)。いきなりそこだけ突出しています。数値でも 

29才 742
30才 904
31才 669


、、、。
女性にとって30才って、なにか特別な年なのでしょうか、、、


あ、あれか。最近流行った本、『負け犬の遠吠え』(酒井 順子 著)の影響も知れませんね。

「どんなに美人で仕事ができても、30代以上・未婚・子ナシは「女の負け犬」なのです。」 

まあこの言葉をどう捉えるかはともかく、こうやって数字に出ていると面白いものがあります。ちなみに31になるとまたガクっと減るのは、「負け犬」とやらを受け入れるようになるからでしょうか。 


なんだか女性を敵に回している文章を書いているような気がしますが、次にいきます。 

今度は出会い系サイトに登録している人のうち、そこに自分の写真を掲載している人の数です。この数値も曖昧で、全然顔が見えなかったり関係ないものが写っていたりということもあるのですが、そこは面倒くさいのでいちいち調べません。大体みんな顔写真なので、そういうことで。




これは面白い結果となりました。写真掲載率は10代から20代前半、特に18~22才が異様に高いのです。後はどんどん減っていき、10~15%位に落ち着くという形になっています。やはりまだ10代の頃はプリクラを交換するような意識でネットに写真掲載をするのでしょうか。そして年を重ねるとともに知識も増え、経験も積み、ガードも固くなり、、、いえいえとても大事なことです。全然悲しくなんかありません。 


なんだか自ら女性リピーターを失う文章を書いているような気がしますので、そろそろやめにします。 

最後は、一体最高何歳までの方が出会い系サイトを利用しているのか。 

先ほどのグラフでは49才までのデータしか載っていませんでしたが、実はどこまで上がいるのか調べているうちに興味が沸き、徹底的に調べてみました。 

それでは、

50代





265 人


まあうちの母上も最近パソコンが使えるようになりましたし、50代の方はまだいますね。 


60代





29 人


いやー驚きです。60を過ぎてもパソコンを勉強し、メル友を探したいというパワーがすごいです。 




70代

もうここまでくるとさすがにいないような気がしていたのですが、 






4 人



70才超えてもいる!素晴らしい!パソコンは息子さんでもに教えてもらったのでしょうか?いつまでも末永く元気で生きてください。 


80代 




、、、もうさすがにこれはいないでしょう、、、80~89ですよ。今、オレの頭に自分のばあちゃんが思い浮かんでいるんですが、はっきりいって有り得ません。 


と、思ったら 







2 人




うわーーーーーー!すげーーーー!信じがたい!でも写真も載ってるよーー!! 

いやー、人生長生きするものですね。
明治に生まれ、戦争を経験し、戦後の日本の経済成長を支えた後、

ネットでメル友探し

ですからね。


きっとオレが80まで生きたらガンダムに乗って宇宙人とデートですね。 





、、、さて、

驚きの結末が待っています。


90代と100代、一気に発表! 








90代


12 人


100代


9 人



、、、すいません。この90、100才のデータは、当然といえば当然ですが、実年齢ではありません。

以下、一部改編して抜粋↓

「新規募集の掲示ではないでーす★私から連絡をした方への掲示です」 

「100歳←嘘です。 実年齢は○○才!ヒヤカシやナリスマシお断り!」 

「出会い目当ての男性が来るとイヤなので、プロフはここです♪」 


お分かり頂けましたでしょうか。出会い系サイトは女性にものすごい数のメールが届くらしく、実年齢を掲示していると検索にひっかかりまくり、メールもピンからキリまできまくり状態になるそうです(男の立場からすれば羨ましい限りですが)。なので、このように年齢検索に引っかからないよう、ウソの年齢を登録しているというわけです。

まあ、100のおばあちゃんがメル友探しってのもそれはそれでロマンを感じますが。 


長くなってしまいましたが、以上ムーチョからの報告でした。 



結局何を伝えたかったかというと、外に一歩も出ず、どてらを羽織い、インスタントラーメンを食いながらパソコン向かって独りモクモクと数字を打ち込んでいるオレの姿を想像してみてください、ということです。 

関連する記事