豚メシ電話



ある女友達、仮にNとしよう、から電話がかかってきた。


N「もしもしー」

オレ「おー、元気?」

N「あのさ、相談したいことがあるんだけど」

オレ「、、、どうしたの?」

N「今、松屋の前にいるんだけどね」

オレ「うん」

N「女一人で入って大丈夫かな?」

オレ「、、、いや、、、大丈夫だよ、、、」

N「えー、でも店の中、男の人しかいないよ?」

オレ「、、、まあ、たまたまだよ、気にするな、、、」

N「そうかなー」

オレ「そうだよ!」

N「あと、確認なんだけど、あたし豚めしを食べてみたいのね」

オレ「うん」

N「あれは『ブタメシ』だよね、『トンメシ』じゃないよね?」

オレ「、、、『ブタ』だよ、、、しかも食券だからなにも言わなくてもいいよ、、、」

N「あ、ホントに!?よかった!じゃあ、ちょっと緊張だけど行ってくるね!」

オレ「、、、いってらっしゃい、、、」


プツッ、、、(電話とともにオレの中で何かが切れる音)








今日びの婦女子どもは豚めしも食ったことがないのかぁ!!




なんだかムショウに腹がたってきた。サラリーマンの味方、「200円台どんぶり」を提供するチェーンを利用したことがないとは、、、!!きっと毎日

「今日○○カフェのランチがデザートつきで1500円なんだってー」

「うそーいくいくー!」



みたいなノリで食ってんだろ! 

Nのヤツ、外資系OLでオレより稼いでるからって調子に乗りやがって!(ヒガミ)
そんな憤りを感じていた時、メールが来た。

N「今、食券買いました!!」



いちいち食券買った位でメールするなぁ!



オレは、Nに試練を与えることにした。
※以下、メールでのやりとり

オレ「お、えらい!よく買ったね♪ちなみに松屋ではお茶を頼む時『あがり一丁!』っていうから気をつけてね

N「ありがとう、参考になりますっ!」


信じて疑わないN


オレ「あと、松屋では食べた後に『ごっつあんです』だからね。そしたら店員が、『っしたぁーー!』って返してくれるから」


さすがにこれは不審に思ったのか、


N「えっっ、、、周りにそんなお相撲さんみたいなこという人いないよ(>_<)しかも店員もちゃんと「ありがとうございました」っていってるよ(TOT)」

オレ「ああ、そこはお客さんに合わせるからね。でも、基本はそういう風になってるから。もともと松屋って相撲系のチェーンだし

「そうなの?うーん、わかった、ちょっと恥ずかしいね、、、(-_-;)でも、豚めしオイシー!」



いや、そこ「相撲系チェーンってなんだよ」ってツッコめよ




まあ、いいや。しーらないっと。 














数分後、電話で超キレられました。

関連する記事