精神安定剤



「精神安定剤」を毎日飲んでいます。
昔はこんな薬一生飲まねーとか思ってたけど、やっちゃいました。
大丈夫です。いきなり奇声を発して駆け回ったりとか、幼女にいたずらしたりとか、某テーマパークにいってネズミのキャラクター蹴っ飛ばすとか、そーゆー他人に迷惑がかかることはしませんから。せいぜいパソコンのモニターを眺めながら独りでニヤニヤ笑う時間が増えたくらいですよ。(ニヤニヤ)


ま、そんなことはどうでもいいんですが、オレが今までで世話になった薬をいくつか紹介しましょう。

メイラックス
副作用が少なく、結構医者も気軽に処方できる薬らしい。
その分効果もあまりよく分からない。だから飲み忘れてることも多い。
飲み忘れていることを忘れていることも多い。

ドグマチール
もともと胃薬らしいが、精神安定作用もあるらしい。
これもあまり効果がよく分からない。名前は強そうなのに。

とまあ、どちらも一般的なものらしい。言われてみれば、とか飲み続ければ、とかいう程度の効果があるのだろう。 不良患者なので医者から言われたことももう忘れた。その他胃薬などももらっていたが、すべて副作用は少なく、安心して飲める、という説明だけは覚えている。

しかし。 

ひとつだけ副作用が出たものがあった。それは、


パキシル 


抗うつ剤である。これも有名らしい。 もちろん、はじめはよく分からなかったし、医者からもらったものだから ちゃんと飲まなきゃ、と思って飲んでいたんだが。

ある日、ネットでふと自分の飲んでいる薬を検索してみたくなった。「パキシル」で検索すると、、、

「憂うつな気分をやわらげ、意欲を高めるお薬です。うつ病やうつ状態、またパニック障害の治療に用います。」 

ふむ、なるほど。"うつ"によく使われるのか。でもオレは"うつ"じゃないしな、なんて思いながらみていると、 次に副作用の項目が目に止まった。

「副作用:
吐き気、食欲不振、口の渇き、便秘、下痢。眠気、めまい、頭痛、だるい、ふるえ。発汗、尿が出にくい、動悸、目がまぶしい。発疹、発赤、かゆみ、、、」
 

おいおい、なんかすごいなあ、、、でも、オレはこんなのないし、副作用って人によって大きく違うらしいしな、、、あ、あれ!?


これ、、、!






性機能異常、性欲低下。 








、、、ソウイエバ!! 




医者に相談する前に服用やめました(よい子はマネをしてはいけません)。

今は症状も軽くなり、メイラックスだけでーす、あーよかったー、、、てか、





飲んでられっか!(マジギレ)

関連する記事